読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりはらまさし(栗原政史)のニュースまとめブログ

毎日のおもしろニュース、特にみんなの反応がいいと思う記事を書いていきたいと思います。

【現実】ひきこもり高齢化、急増中!“親子共倒れ”の過酷社会

皆様、はじめまして

栗原政史です。

この歳でまだ独身です(笑)

この自己紹介は、毎回ありますのでウンザリするかもしれませんがよろしくお願いします。

 

前に一度、ブログをやっていたのですが、私情で忙しくなり更新できなくなったのでストップしていたのですが、現在は少し余裕ができたので、こちらのアメブロで更新していこうと思います。

 

今日紹介するのは、増える高齢者の引きこもりについて 

f:id:masashi300:20161222123544j:plain

______

以下、内容

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

内閣府が発表した全国のひきこもりは推計54万人。

だが、これは実態と乖離(かいり)した数字という。

ひきこもりの長期化・高齢化によって、親子が共倒れする悲惨なケースも出てきている。

いま何が起きているのか。ひきこもり問題を取材してきた最新リポート。

「ひきこもり」期間の長期化・高齢化とともに、自ら支援を望まない「セルフネグレクト(自己放任)」状態によって、「親子共倒れ」になる事例が全国で相次いでいる。

 11月17日には、岐阜市内の民家で、親子3人の遺体が発見された。

亡くなっていたのは夫(73)と妻(71)、長男(43)の3人。

同県警の調べでは、事件性はなく、死後2カ月ほど経過していた両親は「死因不詳」、死後1週間ほどとみられた息子は「餓死」と判断されたという。

 一家が住んでいたのは、木造平屋建ての借家。

約40年前から住んでいたものの、近所との付き合いは希薄で、

周囲と距離を保つかのように、廃品がうず高く積み上げられている。

同市などによると、長男はずっと家にいる「ひきこもり」状態にあったといい、一家は家賃も滞納していた。

f:id:masashi300:20161222124142j:plain

 市の高齢福祉課によると、9月2日、交番からの連絡で、

市の地域包括支援センターと保健センターの職員2人が自宅訪問したが、父親から「支援は必要ない」と断られた。

長男の姿が最後に目撃されたのは、10月初めごろ。

その後も職員2人が複数回にわたって自宅のドアをノックしたものの、応答はなかったという。

息子さん(の遺体)は、がりがりに痩せ細っていた。

「両親の死後、何も食べずに一緒におったんやろうね」(市の高齢福祉課)

 長年、ひきこもる人たちを取材してきたが、その内面は元々、優しくてシャイな感性の持ち主であることが多かった。

それ故に、ひきこもるという行為は、さんざん気疲れして傷ついてきた結果、将来への絶望しかない中で、自ら死に向かうことを望んでいる人たちのように見える。

 岐阜市のケースでは、大家の男性が「息子さんとは別居していたはずだ。何があったのか」と驚く様子を報じる新聞もあった。

だとすれば、“家の恥”という文化の中で、家族が「別居」と説明していた可能性があり、ひきこもって高齢化した息子の存在は消されていたのかもしれない。

「会社勤めの父親は退職後、働いていなかったようです。

母親の収入で一家の生活を支えていた。

大家さんには『年金が入ったら家賃を払うからね』と話していたそうです」(地元で取材している記者)

 地元記者によると、こうして一家ごと地域の中で孤立状態になった中で、最後のセーフティーネットである生活保護を受けていなかったようで、民生委員も関わっていなかったという。

「親が高齢化して弱ってくると、年金をもらっていたとしても、将来の不安に襲われるかもしれない。

その前に気づいたり、本人や家族の側から“help”と言ってくれれば……。

もっと早く情報が入っていれば、展開が変わったかもしれない」(市の高齢福祉課)

 地域が介入する余地はある。

しかし、一度会っただけで、家族の課題を把握するのは限界がある。

本人から支援を拒絶されたら、“虐待”などを認知しない限り、現在の制度で踏み込むことは、なかなか難しい。

「訪問した時、家の中から変な音がするとか、うめき声が聞こえれば、虐待の可能性もあるので十分注意するんですが、そういう兆候もなかった。

相談があれば弁護士につないで、解決方法を探っているのですが……」(同)

松山市では「40歳以上」が6割超

 全国には、社会と関係性を遮断された人たちが助けを望まないまま緩やかな死に向かっていく、こんな「セルフネグレクト」状態の

「限界家族」が、山ほどいる。冒頭の岐阜のケースのように顕在化するのは、氷山の一角といっていい。

 内閣府が2016年9月に公表した「ひきこもり」実態調査は、より深刻な状況に置かれた40歳以上を調査対象から外し、その数を全国で推計54万1000人とし、「6年前の調査より約15万人減少した」などと、担当者が「支援の実績」をアピールしてみせた。

f:id:masashi300:20161222131638j:plain

しかし、実態と大きくかけ離れた「54万人」という数字だけが独り歩きして、地方自治体では「ひきこもりの数が減った」からと、

予算が削られるなどの弊害が生じていて、何ともチグハグだ。

 一方、自治体単独のひきこもり実態調査では、より高齢化の傾向が浮き彫りにされている。

11月30日、愛媛県松山市が、民生・児童委員を通じて行った調査では、「ひきこもり」状態の該当者が183人。

その年齢構成は、40歳代が突出して多い30・6%。

全体に占める40歳代以上の割合は、65%を超えた(上表)。

 また、岩手県洋野町では、支援の必要な70代夫婦が介護保険の利用を断った。

理由を聞くと

「ひきこもっている子供の将来を考えたら生活費を残したい。

自分たちが使うわけにはいかないので」と説明された。

地域包括支援センターがその実態を知り「ひきこもり」調査に乗り出したところ、ひきこもり者に占める40代以上の割合が6割を超えた。

 地域との関係性が遮断されて「親子共倒れ」につながる危機を知り、

調査によって課題を浮き彫りにし、未然に防いだ例といえる。

 唯一の家族会全国組織「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」では、厚生労働省からの委託を受け、高年齢化の進む「ひきこもり」

事例の初めての本格的な実態調査に乗り出した。

 17年1月22日、名古屋市内でこの調査報告を行う同会理事で徳島大学大学院の境泉洋准教授は指摘する。

「動けなくなった時や、親が亡くなった時にすぐ把握できるよう、毎日旗を上げるとか見回るシステムをつくることで、入り込む余地ができると思う」

 前出の洋野町で訪問活動をしている保健師大光テイ子さんは、こう話す。

「根気強く、すぐ動けるよう、ネットワークだけはつながっている。一歩踏み込まないと難しい。“見捨てられないから来ました”って図々しく入っています」 

f:id:masashi300:20161222132102j:plain

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/sunday/articles/20161219/org/00m/040/001000d#csidxe00457aa9c704a4b932fa374d21fee8
Copyright 毎日新聞

______

コメント

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

こうなることは前からわかってだろ日本

 

遅かれ早かれそうなる運命なんだよ
そのまま生活保護とかになられるよりはましだよ

 

AIがなんとかしてくれる

f:id:masashi300:20161222141455p:plain

 

天皇と皇族と政党助成金と防衛費を削減して、福祉に回せよ。

 

でも借家で遺体発見ってのもな。。。

 

引きこもりとわがままはどう違うの?

 

>>

ワガママは性格
引きこもりは状態

 

引きこもりは社会生活に適応できない精神異常者だろ、病院にぶち込めよ


大日本帝国にこんな軟弱な国民は必要ない、いますぐ世の中から消しされ!

f:id:masashi300:20161128173820j:plain

 

共倒れは本人も本望だろ?
問題は子供が生き残ったしまった時じゃね

 

家の家系は大体60過ぎで死ぬから老後の心配はない。

長生きする人たちは大変だな。

 

>>
60までどうやって生きるんだよ。

 

このままじゃ親が養えなくなったら死ぬしかないな、とか
随分前から言われてただろ
嘘だと思ってたのかよ

 

勤労は国民の義務だろ
勝手に倒れろ

 

ヒキコモリの調査してますって
出てきたらジジイだったりするんだなwww

 

この世から記録を消し、暗殺集団に仕立てるのだ!

 

共倒れは居座る所があるからだろ
無けりゃ自分で居場所探すしかない

 

打たれ弱いんだろうなぁ

f:id:masashi300:20161222141215g:plain

 

日本は問題だらけだ

f:id:masashi300:20161216204704j:plain

 

俺は引きこもってないけど、独り者だから、
多分、最後は孤独死

死後、時間がたって、異臭で発見されるパターン

 

>>
AIやロボット技術が進歩して死んだら直ぐに発見されるシステムになるだろ

f:id:masashi300:20161222081919j:plain

 

俺も中学の時に適応障害おこしてレール外れて
そこからほんといろいろ試行錯誤したけど
まったく世の中に合わない
人と接しても孤立するか衝突するかのどちらかにしか転ばない
こういうやつは必ず一定数出てくるよ
これはしゃーない
これは生まれ持ってのものだから矯正できないし
自己責任でもないんだよな
社会で保護する必要があるよ

 

>>
自分で決着つけろ。

 

失業している人は高齢ニートの引きこもりではありません。(´・ω・`)
そこ間違えないように。(`・ω・´)m9

 

問題だって言っても解決する気無いだろ
人より異常に打たれ弱い連中を面倒見てやれる優しい職場も人間もこの国にはいない

 

高校中退して自殺未遂して8年引きこもって、
高校通い直して4大卒業して正社員やってる
俺みたいのも居るから

 

>>
貴方は立派です

 

こういう推計って甘い見積もりだと思う
この3倍はいる

 

「充電」とか「アニメの勉強」とか言ってるけど
それはいつ終わるんだ?

 

ひきこもりに必要なのは刑務所に入る覚悟

 

働いてたとしても独身パラサイト男女の末路は悲惨だろうな。

 

36まで引きこもり。今45非正規だけど結婚もできた。

嫁出てったしもうこのへんでいいか。

 

日本にはスラムも無いし本物の貧困が存在しないから
こういう連中でも生かされちゃうんだよね

 

これは政治家の問題

 

 

 

 

 

私、栗原政史は、ブログの他に今若者が使用しているSNSも始めています。

フェイスブックは、一回ブロックかかりました笑

難しいですね(´Д` )

 

FB(フェイスブック)↓

https://www.facebook.com/profile.php?id=100014219596363

 

Twitter

https://twitter.com/dhtynnndjiu43

みなさんこれからもよろしくお願いします^ - ^